賃貸契約手続きの流れ

 

 物件探し・ご相談・下見

ご希望物件のご希望・下見など、積極的にご相談ください。

  物件探しは意外と家でもできるもの。当サイトのようにインターネットなどから情報を集めることができます。

   ご希望の条件にかなった物件をしぼりこみましょう。

 譲れない希望条件や金額との折り合いのラインが見えてきます。直接尋ねて行って、そこから希望の物件を探し出すのも

 効率的です。ご希望の金額やご希望の間取り、条件などを元にご相談ください。

 分からないことがあればご質問ください。物件をご紹介いたします。

 気になる物件が見つかりましたら、物件へご案内いたします。実際に行ってみることでわかることもあります。

 入居を決められたら、早めに入居申し込みを行いましょう。

 

 

 申し込む

お申し込み後の審査が終了後 契約へ進みます。必要書類はお忘れなく

 入居申込の際には申込書に入居者の住所、氏名、勤務先や年収、保証人の住所や勤務先、年収、続柄などの

 必要事項を記入していただきます。

 必要書類といたしまして、免許証か保険証の準備をお願いします。(入居申込みの際に、預り金(申込金・

 手付金)をお支払いいただく場合があります。)

 入居申込みと同意書に記入していただきましたら賃貸保証会社の審査を受けることになります。

 入居申込者と保証人様へは確認のお電話があります。賃貸保証会社より承認がおりましたら、いよいよ契約にうつります。

 

       【契約に必要なもの】免許証のコピー・印鑑・住民票・保証人の印鑑登録証明書

 

 

 契約内容の確認

署名・捺印の前に、もう一度契約内容を確認しましょう。

  家賃、仲介手数料、敷金、駐車場の有無、禁止事項など、重要な事項については担当者が重要事項説明書を

 示して説明いたします。契約後のトラブルを防ぐためにも、分からないところや疑問があればお答えいたします。

 担当者と契約内容を確認した後、署名・捺印をしていただきます。

 契約を交わしたら、保証協会保証料、仲介手数料、前家賃などを支払い、敷金を預けます。

 契約書を交わした時点で、契約の完了となります。契約後も、契約内容をあらためて見直し、確認してください。

 契約書はその住居を退去するまで大切に保管してください。

 

 

 契約完了後

契約が終わりましたら次は入居です。引越しの際の各手続きも忘れずに。

 契約完了後は引越し、各種手続きとあわただしくなります。引越し予定日もご相談いたしましょう。

 各種手続きはお忘れなく。

 

  お子様の転校手続き、市町村への転出届・転入届、印鑑登録の変更、転入、国民健康保険・国民年金・

 運転免許証・パスポート等の 変更手続き、水道・ガス・電気の開栓、電話のお手続き、郵便局へ郵便物の転送届 等・・・